削らずに歯を白く削らずに歯を白く

ご自分の天然歯を白くしたいご自分の天然歯を白くしたい

ホワイトニングホワイトニング

ホワイトニングとは、ブラッシングやクリーニングでは落ちない、加齢や遺伝による歯の黄ばみを、歯を削ることなく白くする方法です。天然の歯を本来の色よりも白くすることができ、透明感と輝きのある口元を手に入れることができます。

医院でプロが施術するオフィスホワイトニングと、場所と時間を選ばずにご自分で気軽にできるホームホワイトニングがあります。当クリニックでは、オフィスとホームだけでなく、オフィスだけでも複数の薬剤、ホワイトニングライト(照射器)を導入し、歯質やご要望に応じたホワイトニングをご提供できるシステムを整えています。

詳しくはこちら

ラミネートベニアラミネートベニア

ラミネートベニアとは、歯の表面(エナメル質)を約0.5mm薄く削り、薄い貝のような形状をしたセラミックを貼り付ける治療法です。
セラミックとは、白い陶材のことで、変色することがない、美しい白さを実現することができます。

詳しくはこちら

PMTC(歯のクリーニング)PMTC

歯に付着したステインやたばこのヤニなどの色素や歯石は、通常のブラッシングだけでは取り除くことができません。PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、さまざまな専用機器を使用して、虫歯、歯周病の最大の原因である「バイオフィルム(歯の表面についた細菌のかたまり)」や歯垢・歯石を除去する歯のクリーニングのこと。普段の歯磨きでは除去できない汚れを除去することができます。PMTC後のツルツル、スッキリの爽快感を体感してください。

ホワイトコートホワイトコート

ホワイトコートとは、歯の表面に、白いプラスチック素材のコーティング剤を塗布することで、歯を削らずに、即日で、憧れの白い歯を気軽に手に入れることができます。
結婚式、入学式、卒業式などのイベントや写真撮影の際に、美容院やエステに通う感覚でご利用いただけます。あくまでも一時的なもの(3〜6ヶ月)ですが、たった1回の施行で、ご自分の歯を傷めることなく、理想の白い歯を手に入れることができます。

銀歯を白くしたい銀歯を白くしたい

虫歯を治療する際、保険診療で使用する銀歯は、
セラミック製の詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)に取り替えることで、
白くキレイに治すことができます。

セラミックインレー / セラミッククラウンセラミックインレー・クラウン

金属製の詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)をセラミック製に取り替えることで、白くキレイな口元を実現することができます。
セラミックとは、陶磁器と同じ素材で、キレイな白さ、光を透過する性質を持ち、歯を再現するのにもっとも適したマテリアルです。セラミックは、金属やプラスチックに比べ、審美性・機能性・耐久性、全ての面で優れています。

詳しくはこちら

ダイレクトボンディングダイレクトボンディング

小さな銀歯であれば、ダイレクトボンディングで対応できることもあります。これは、金属の詰め物(インレー)の代わりに、セラミックとプラスチックの混合樹脂を使用する治療法です。

詳しくはこちら

変色した詰め物や被せ物を白くしたい変色した詰め物や被せ物を白くしたい

保険診療での虫歯治療では、虫歯を削った箇所を補う素材として、プラスチックを使用することもあります。
小さな虫歯の場合には、CR(コンポジットレジン)と呼ばれる治療法でプラスチック樹脂を使用しますが、
これは時間の経過とともに変色してしまいます。

また、前歯の大きな虫歯を治療するときには、硬質レジン前装冠と呼ばれる、金属にプラスチックを貼り付けた被せ物を使用します。
これも治療直後はキレイに見えますが、時間が経つと黄色くなってしまいます。
これらの変色した詰め物や被せ物も、白くキレイに治すことができます。

ダイレクトボンディングダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは、セラミックとプラスチックの混合樹脂を使用する治療法です。使用するセラミックペーストは、保険診療で使用するCR(プラスチック樹脂)と比べ、色の選択肢が多く、変色が少なく、透明感や光沢などの質感もキレイに再現することができます。
変色したCR(プラスチック樹脂)を除去し、ダイレクトボンディングを行うことで、治療痕がまったくわからないほど、白くキレイに仕上がります。

詳しくはこちら

セラミックインレー / セラミッククラウンセラミックインレー・クラウン

保険診療で使用する、CR(コンポジットレジン)や硬質レジン前装冠を、セラミック製の詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)に取り替えることで、白くキレイな口元を再現することができます。

詳しくはこちら

神経が死んでしまった歯の変色を白くしたい神経が死んでしまった歯の変色を白くしたい

程度に個人差がありますが、歯は神経が死んでしまうと変色してしまいます。
この神経が死んでしまった歯(失活歯)の変色は、通常のホワイトニングで白くすることができません。
当クリニックでは、ウォーキングブリーチ法により、神経が死んでしまった失活歯も白くすることができます。

wlaking brech

ウォーキングブリーチ

通常、歯の神経が死んでしまうと、神経を除去する処置をします。そのときには、歯の裏側から穴を開け、神経の除去後に根の中に薬を詰めて蓋をします。ウォーキングブリーチ法とは、この神経が入っていた管に漂白剤を入れ、変色した歯を白くする方法です。

ウォーキングブリーチで変色した歯も白く

肌と歯のクリニック東京ベイ幕張肌と歯のクリニック東京ベイ幕張

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら 043-386-9138

WEB診療予約

無料メール相談

TEL