• ブラキシズム 医科・歯科併設クリニックによるボトックスによるブラキシズム療法ブラキシズム 医科・歯科併設クリニックによるボトックスによるブラキシズム療法

歯を削ったり、外科手術を必要としないブラキシズム(歯ぎしり・くいしばり)治療歯を削ったり、外科手術を必要としないブラキシズム(歯ぎしり・くいしばり)治療

当クリニックでは、咬み合わせを変えるために、天然の歯を削って人工の歯に置き換える治療や外科的な手術は行っていません。元に戻すことができる可逆的な治療法をご提供しています。

医科・歯科併設クリニックだからボトックス(筋弛緩薬)療法にも対応医科・歯科併設クリニックだからボトックス(筋弛緩薬)療法にも対応

当クリニックでは、ボトックス(筋弛緩薬)を用いた顎関節治療を行っています。医科と歯科を併設する当クリニックだからこそ、医科で使い慣れたボトックスを用いて、効果的なブラキシズムの治療を実現することができます。

顎関節症とは顎関節症とは

顎関節症とは、あごの開け閉めなどの機能障害や、あごの関節やその周囲の組織に痛みが出る症状を指します。顎関節症は、あごが鳴る、口が大きく開かない、あごが痛むといった三大症状が主な特徴です。

このような症状・ご要望なら顎関節症かもしれません





このような症状・ご要望なら顎関節症かもしれません

顎関節症の原因は?顎関節症の原因は?

  • ブラキシズム(歯ぎしり・くいしばり)

    顎関節症の原因の1つに、ブラキシズム(歯ぎしり・くいしばり)があります。ブラキシズム(歯ぎしり・くいしばり)とは、会話や食事をするとき以外に、上下の歯を無意識で咬み合わせてしまうことです。

    このブラキシズムは、厳密には次の3つの種類があります。


    グラインディンググラインディング

    いわゆる歯ぎしりのことで、ギリギリと音をたてて、強く歯を擦り合わせる習慣のことです。就寝中に発生することが多く、歯のすり減りが起こります。

    クレンチングクレンチング

    上下の歯を強く噛みしめる(食いしばる)習癖のことです。

    タッピングタッピング

    上下の歯を連続的にカチカチとぶつける習癖のことです。上記の2つと比べると、起こりにくい症状です。

    ブラキシズムは、次のような症状が現れることがあります。
    • 歯がすり減る
    • 歯や人工歯(被せ物)が割れたり、欠けたりする
    • 顎が痛い、だるい
    • 顎が開かない
    このような症状をそのままにしておくと、歯周病が急速に進んだり、頭痛や肩こりなどの原因になる可能性があります。

  • 上下の歯が触れ続けていませんか? 上下の歯が触れ続けていませんか?

    無意識のうちに上下の歯が軽く触れる程度に接触している状態を続けてしまう症状を、歯列接触癖(TCH:Tooth contacting habit)と言います。

    上下の歯は、安静時には唇が閉じていても2~3ミリ程度離れているのが正常で、この状態が顎関節にとっても負担が少ない位置です。上下の歯が接触するのは会話や食事をしているときだけです。
    このTCH(歯列接触癖)は、何かに集中しているときや、ストレスを感じているときに出やすい癖で、強い力でなくても弱い持続した力がかかることで、顎の周りの筋肉が常に緊張した状態となり疲れてしまいます。また、その周囲の筋肉もそれを助けようとして負担がかかり、肩こりや頭痛の原因のひとつになることもあります。

顎関節症発症のメカニズム顎関節症発症のメカニズム

近年の研究では、顎関節症は、ブラキシズム(歯ぎしり・くいしばり)やTCH、そしてストレスなど、複数の要因に顎関節が耐え切れなくなったときに発症すると考えられています。

顎関節症発症のメカニズム イメージ画像

そのため、顎関節症の治療は、確実に治る方法はなく、この原因を一つ一つ取り除いていくという方法になります。

Total Support

顎関節症・ブラキシズム治療セカンドオピニオンのすすめ

顎関節症・ブラキシズム治療は、口腔外科、補綴科、矯正科など、受診する診療科や出身大学によって治療法が異なります。外科手術や歯を削る咬合治療は、1度行うと元に戻すことができないため、ボトックス療法やスプリント療法などの可逆的な治療から始めることをおすすめします。当クリニックではセカンドオピニオンも受け付けています。

カンセリング写真

Total Support

顎関節症・ブラキシズム治療セカンドオピニオンのすすめ

カンセリング写真顎関節症・ブラキシズム治療は、口腔外科、補綴科、矯正科など、受診する診療科や出身大学によって治療法が異なります。外科手術や歯を削る咬合治療は、1度行うと元に戻すことができないため、ボトックス療法やスプリント療法などの可逆的な治療から始めることをおすすめします。当クリニックではセカンドオピニオンも受け付けています。

肌と歯のクリニック ブラキシズム(歯ぎしり・くいしばり)・TCH治療肌と歯のクリニック ブラキシズム(歯ぎしり・くいしばり)・TCH治療

  • ボトックス療法ボトックス療法

    ボトックス療法 イメージ写真小顔効果を目的としてエラ(咬筋)にボトックス注射をする方法はいまや広く知られている注入療法の一つですが、ブラキシズム(歯ぎしり・くいしばり)の緩和にも効果的な治療法のひとつです。

    詳しくはこちら

  • スプリント療法スプリント療法

    スプリント療法 イメージ写真スプリントという歯列を覆う透明な装具(マウスピース)を装着することで、歯ぎしり、くいしばりなどの異常な咬合力から歯を守ります。顎関節や筋肉への負担を軽くして、歯ぎしりやくいしばりの害を緩和することができます。

    詳しくはこちら

  • TCH是正指導(認知行動療法)TCH是正指導(認知行動療法)

    TCH是正指導(認知行動療法) イメージ写真TCH(歯列接触癖)や歯ぎしり、くいしばりなどのブラキシズムの原因となる習慣やその背景を把握し、ご本人に自覚していただくことで、それらをご自身で改善することができるようサポートします。

    詳しくはこちら

顎関節症・ブラキシズム治療メニュー顎関節症・ブラキシズム治療メニュー

施  術 時  間 料  金
ボトックス 内  容 アラガン社製 料  金 60,000円(税抜)
内  容 ニューロノックス(韓国製) 料  金 30,000円(税抜)
スプリント 内  容 - 料  金 お問い合わせ下さい
認知行動療法 内  容 - 料  金 お問い合わせ下さい

※価格は全て税抜き表示です。

顎関節症・ブラキシズム治療 クリニックの違い&選び方顎関節症・ブラキシズム治療 クリニックの違い&選び方

  • ボトックス療法は歯科医院でも受けられる?悩む女性 写真

    ボトックス療法は歯科医院でも受けられる?

    医科業界ではボトックスを用いた注入療法が30年以上前から行われており、数多くの経験・データが蓄積されています。それに対して、歯科業界では、ボトックス注入を行うようになったのはごく最近のことで、「BOTOX VISTA」を取り扱うアラガン社は、日本国内での歯科医師に対する「BOTOX VISTA」の販売を行っていません。
    また、頻繁にボトックス療法を行っている医院では、常に新鮮なボトックスを使用することができますが、希にしか行わない医院では時間の経過とともに効力が低下したボトックスを使用することとなり、期待する効果を発揮しないことがあります。医科と歯科を併設し、頻繁にボトックスを使用するクリニックだからこそ、効果的なボトックス療法を安心・安全に実施することができます。

  • 外科手術や歯を削る治療を受けるべき?悩む女性 写真

    外科手術や歯を削る治療を受けるべき?

    顎関節症の治療法として、外科手術や歯を削る治療を行う医院もありますが、顎関節症はその原因がはっきりしないことも多いため、非可逆的な方法は避け、ボトックス療法やスプリント療法など、可逆的な治療から始めることをおすすめします。

  • マウスピースで頭痛や腰痛が治る?マウスピース イメージ写真

    マウスピースで頭痛や腰痛が治る?

    顎関節症や咬み合わせを治すことで、頭痛や腰痛など、全身の不定愁訴が治ると謳うホームページを見かけることがあります。頭痛が改善することもありますが、顎関節だけが頭痛や腰痛の原因ではない可能性もあり、治療の効果には個人差があります。

ブラキシズムメニューブラキシズムメニュー

  • ホワイトニング
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • インプラント
  • セラミック
  • セラミック
  • 矯正歯科
  • 矯正歯科
  • 無痛歯科治療
  • 無痛歯科治療
  • ブラキシズム
  • ブラキシズム

肌と歯のクリニック東京ベイ幕張肌と歯のクリニック東京ベイ幕張

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら 043-386-9138

WEB診療予約

無料メール相談

TEL